スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い立ったら吉日

思ったことをすぐにできる時、できない時、ありませんか?

できない時の理由はいろいろ

面倒くさい
後でやればいいや
見ないふり
気づかないふり

私、結構これ得意です

得意になった理由はきっとある
何か理由があって、いつしか、自分で決めることを
サボリ始めたのかもしれない


昨年の夏のある日、尊敬するある方が言いました

『ももちゃん、自分の思うことをやっても、誰も責めたりしないよ
もう、大人なももちゃんは自分がやりたいこと、
お腹で思ってることをやっても大丈夫だよ』

分かってはいるけど、どうしたら良いのか分からない…


今年の1月、初めて出会った初老の方が言いました

『自分に責任を持って、自分がやりたいことをやったら良いですよ。
1日を一生と思って過ごしてください。後回しはできませんよ。
明日の一生は無いかも知れないんだから』


今日やっとこれらの言葉を理解することができた

例えば…
目の前に綿ボコリが落ちているとする。気になってる

そのホコリをすぐに取る
後で取る
気になるけど、見ないふりをする


これを自分が思うこと、感じてることに置き換える

やりたいけど…気になるけど…
なんだかちょっと面倒くさい
明日やれば良いか

時間はある
ただ、ちょっとそれをやる勇気が出ないだけ
面倒くさいは単なる理由付けかもしれない


たかがホコリ、されどホコリ


出来ることからコツコツと

自分が思うこと、感じること、やりたいこと

誰に遠慮することはない、何も怖がることはない
やってもいないことに、何を恐れているのだろう…
ただ、やってみれば良い

自由になりたいけど、自由への扉を閉ざしていたのは
誰でもなく、私自身なのかもしれない

じゃ、そろそろやってみようよ

できたという経験をたくさんしたら
恐怖も不安も恐れもなくなって、できることが普通になるんじゃない?


私は今、何を感じているのか、何をしたいのか

ただ、自分の気が向く方に進んでみる
選択は自由
どんな自分が出てくるだろう

ワクワクしてきた

スポンサーサイト

<< カラダの声 | ホーム | 再スタート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。